ブログトップ

綴る毎日

muziek.exblog.jp

音楽の事、成功の為の原理原則など、日々学んだ事・気付いた事を整理しアウトプットしています。 お役に立てそうな情報は持って帰って下さいね( ・ω・)ノ 連絡先→rustlex385@gmail.com

自分の人生の舵

最近、手を掛けている事一つ一つに対する拘りや取り組みが自己評価の中で非常におざなりで、中途半端になっている感じがして、凄く気持ちが悪く、でも中々それに対処出来ず、な状況が続いていて、いつかこの状態に終止符を打たなければ自分は駄目になってしまうんじゃないかと、そんな事に悩みながら負のサイクルをぐるりぐるりと回っている状況を過ごしていました。

まるで、タスクを手で掬い上げて、指のスキマから零れ落ちていく様で、中途半端なので掬っては零れ掬っては零れ、流れていく様で。

自分のペースを掴めなかったり、軸がブレたり、器以上の事に挑戦しすぎてどんどん翻弄されていく

自分の今の状態は、自分の理想の在り方(というか納得出来る生き方)が求めていないから、日々物凄く苦しんだり、一時的に楽になったりと、ムラが多い状態なのかなと、思いました。

ここ半年は、本当に怒涛の6ヶ月で、無我夢中で過ぎてきた所が有ります。

後半2ヶ月は、コントロール出来ない事にフォーカスし過ぎて振り回されっぱなしでしたが。2ヶ月も時間を負のスパイラルに使ってしまいました。

何事も勉強だと思います。得るものが有ると思います。

得るものを見つけられるかどうかは自分次第だと思っています。

元来、物事を自分の目で見て頭で考えて判断する事をとても大切に生きてきたはずが、その生き方もいつの間にかブレていたかも知れません。

自分に振り掛かる事は、最終的には自分の問題、本人の問題だと思います。

どんな選択をしても、どんな結果になっても、本人に責任が有り、本人当事者の問題であり、決断に対して本人以上に口を挟める人はいないと思います。

一つ一つの選択や決断は、リスクもメリットも混在しますが、リスクも含めて全て承認し、納得して積極的に選べる事が、最も良い選択だと思います。

僕は本来、自分が本当に納得し、自分の目で見て頭で考えて結論が出た状態以外では決して決断する事が無い気質でしたが、その在り方も暫くの間に失われ始めていた事に気付きました。

実は昨夜たまたま父とカフェで出くわしたのですが、今まで誰にも深く透明に話せて居なかった過去の話や自分が感じてきた事を少し話す機会が有り、また家族で一緒に暮らしていた頃の事を思い出しながら色々と思う事が有りました。

自分の人生は自分で決めて、自分で生きるんですよね。

音大に進学する事を決めた時に思い描いた夢や目標、そして学生の頃に夢中で学んだ音楽との生涯を通した付き合い方のイメージ写真にも強い拘りが有ります。

その後に出会った人や環境、学び、情報から、大切な人間関係を大切にする生き方、全ての人の存在を承認して愛する生き方も、強く上質なイメージになりました。

僕は、沢山の情報に触れて、音楽家として、人間としてのピークパフォーマーで在る事を求めるだけではなくて、家族を大切にし、身近な人を本当に大切にし、時間をきちんと取って、丁寧に接する名実ともにインサイドアウトをしたいと思う様になりました。

実は祖母が今年で91で、今までに無いくらい衰えている状況です。
でも、自分の事で精一杯で、中々時間を取れず、いや、取らない選択をしていた事に物凄く後ろめたい気持ちや自分の大切なものを大切に出来ていない気持ち、言動に矛盾している気持ちを強く感じていました。

兄や従姉妹がとても時間を割いて祖母と関わってくれていて、物凄く感謝だし、自分は時間を中々取らず、忙しさと疲れに流されて、本来は優先順位を決めてプランニングすれば絶対に時間を取れるはずなのに、取らない選択をしてきました。

多分このままだと絶対に後悔する事になると思うので、自分の生き方を少し考え直したいと思いました。

実は最近、この長文の100倍くらい(といったら生易しいかもしれないけど)、脳内言語が氾濫していて、言いたい事が纏まって無くて、整理出来てなくて、頭の中を無限にぐるぐるしていたのです。

でも、昨日深く考えて、頭を整理する時間を作って、たまたま父とも時間を共にして、色々と考える事が有りました。

自分の人生は、自分で舵を取るべきで、自分自身の問題で、自分で決める事で、全ての結果を自分が受け入れて、納得するべきだと思います。

もし、納得出来る選択であれば、どんな選択でも、自分にとっての大正解なのだと思います。

自分に嘘を吐かずに、正直になって、真っ直ぐに生きていきたいと改めて思いました。
[PR]
by prerustle | 2015-07-13 06:03 | 残しておきたい考え事。