ブログトップ

綴る毎日

muziek.exblog.jp

音楽の事、成功の為の原理原則など、日々学んだ事・気付いた事を整理しアウトプットしています。 お役に立てそうな情報は持って帰って下さいね( ・ω・)ノ 連絡先→rustlex385@gmail.com

カテゴリ:日記( 796 )

昨日の事を鑑みて
とりあえず今日から、音楽を聴きつつアナリーゼする事にしました。

耳コピの仕事をやり過ぎて
また、スコアリーディングをし過ぎて
聴くだけでどういう構造になっているのか?
大体解る様になってしまったので・・・

とりあえず、
楽器無しで音楽を聴きながらアナリーゼをする
名付けてリアルタイムアナリーゼ!(・∀・)

だったら、すぐにでも始められそうなので
ちょっとやり始めていますw

いやーー、
久し振りにやると、面白いですね。

実は、聴く事というのは
作曲のスキルを高める上でも
重要なファクターだったりします。

急に時間を毎日確保するのは30分がちょっと限界だけど
少しずつ時間を増やしても大丈夫な状態にしていきたいと思います(・∀・)♪
[PR]
by prerustle | 2015-09-18 00:30 | 日記
こんにちは(・∀・)
ご無沙汰しています(・∀・)♪

ブログを移動します!
と言ったものの、良く考えてみたら、
向こうでは音楽に関する事以外を投稿し難すぎる事に気付きました。

初めて始める事は、やはり想定外の事が起こりやすいですね。
頭の中でしっかりと考えられていればこういう事は起こらないと思うのですが^^;

というわけで、
このブログも使っていこうかなぁと思っています。

こちらでは、頭の中身を整理したりアウトプットする事を目的とした
本当に日記的な感じの内容が強い感じにしようかな?

実際、
思考はアウトプットする事で整理される効果が有ります。

また、
書く事は、カウンセリング効果も有るんですよね。


余りにも忙しすぎて、
偶に今やっていることが何なのか全くわからなくなりながらやってる様な状況になる事もままあるので、そういう状態を回避するにはブログを活用するのが良いのではないかな~と思いました。

こちらの方はゆるくダラダラとした内容になるかもしれませんが
元々誰に向けるでもなく、自分の為に始めた所では有るので
そのスタンスを続けていきたいと思います。

そんなこんなで
こちらの方も少しずつ更新する事が有るかも知れませんが
どうぞよろしくお願いします\(^o^)/
[PR]
by prerustle | 2015-03-02 08:28 | 日記
最近音感やリズム感の事について色々と研究しているのですが
音楽以外の雑務や営業等々も色々と同時進行でしなければならなくて、
どうも行ったり来たりで頭の中を整理し切れないので
ここはひとつ、Blogを利用して気付いた事や考察についてアウトプットして行くのはどうかな?と思い立ちました。

以前、ほぼ毎日、感じたこと、考えたことについて日記を書いていましたが
やはりアウトプットして行くと、思考が整理され、更に定着して行く効果が有ると思っています。

最近音楽のレッスンを少しずつ始め、生徒さんにも分かり易く説明したり、出来る限り少ない時間で最大限の結果を引き出せる訓練方法を提供する必要もあるので(少ない時間で出来る訓練といっても、それをMAXの時間まで訓練するので絶対的な時間は変わりませんが…得られる結果は跳ね上がります)、その為にも良いかも知れません。

またやるやる詐欺になる可能性は有るのですが、、

一日1時間時間を取って、毎日書いていけると良いかな?と思いますが。

色々とやることも多いのですが
これもひとつの自分の音楽的技能を向上させる訓練と考える事が出来ると思うので、良い取り組みかな?とも思います。

音感やリズム感の事だけではなくて、音楽全般の事で、仕事や音楽の現場に役に立つ、より職能に近い事に関して取り扱っていければ良いなと思います。


と、そんなことを考えております。

それと、それに伴って、少しBlogサービスも変更しようかどうか迷い中です。
用途に合わせてベストなものを見付けていければ良いですね。
[PR]
by prerustle | 2014-09-18 11:56 | 日記
久し振りに、
恐ろしく苦しい時間を過ごしています。

物凄く怖い。。。
物凄く辛い。。。

でも、前に進むしか無い。


久し振りの感覚です。
冷静さも何も有りません。

だけど、どんな時でも言える事が有ります。


いつでもどんな時でも、
出来る事が有る。


いつでも、どんな時でも
その時点から良くなるか、悪くなるかの二択です。

どちらも自分が選択出来て、
どちらも自分に責任が有る。


今自分がどういう状態なのかを把握して
今自分が出来る最善の、ベストの行動は何なのかを考えて
それを実行するしか有りません。

それ以上の事は出来ないのだから。


人が出来るのは、
「今自分が何をするか」を選択する事です。
[PR]
by prerustle | 2014-01-17 21:03 | 日記
こんばんは。
最近気分が沈みがちで
色々な事を考えています。

昨年一年間
背水の陣の様な気持ちで進んで来ましたが
年内色々な事が有り、
ペースを保ち切れずだったところも有ったなぁと
そんな事を考えてみる。

昨年は勉強の年にしようと決め
確かにかなり沢山の事を学ぶことが出来ました。

しかし、振り返ってみて思うのは
知識や知恵は道具であり
それを使う自分自身が意志を持っていないと
効果を発揮しないという事です。

なので、
一番大切なのは、
それを扱う自分自身が
いかに舵を取り、
いかに舵を取る意志を持つかだという事が解りました。


そんな事を考えつつ
最近は思考がとても曖昧で
その原因は一体どこに有るのかなどと
色々な事を考えていて、
昔の自分はどうだったのだろうと
去年書いた記事を読み直していると
これは一体本当に自分が書いたのだろうかという位
色々な事が考えられていて、ちょっとびっくりした所でも有りました。

昔毎日欠かさずブログを書いていた時期が有りましたが
ずいぶんと思考の整理や論理的思考の力が付いたと思います。
まぁ、しょうがない文章を書いていた所はかなり有ったのですが
自分の頭の中で起こっている事を整理してみたり
疑問に思っている事を書きながら紐解く作業を繰り返し行う事は
普段の生活における客観的視点を養うのにとても役に立ったし、
考える力を養う事にもなったと思います。

ただ、
最近思ったのは
記録に残るという性質は強いなぁということです。

最近は、ちょっとまた記憶力が衰えてきた感じがして
毎日の日々の生活を振り返る時に
余り思い出せないんですよね(^^;)
その点で、ブログを書き留めておくと
それを読み返す中で、どんな事を考えて、どんな日々を過ごしていたのか
思い出しやすくなって良いのかな~と思ったり。

そして、
頭の中身を色々と整理出来るので
アウトプットというのはやはり凄いなぁと思います。


書くことは、結構時間が掛かる事では有るのですが
頭の中身を整理するにはとても良い事でもあるので
またブログを書いていく習慣を付けようかなぁという事も思ったり…

思えば、
ここ一年は
本当に一生懸命の日々を過ごしていて
本当に早かったと思います。

殆ど記憶が有りませんが
頭の中に入れた知識はきちんと紐付けされていて
引き出せる状態になっている。

材料は揃っているので
今年はそれを使って
結果を出していく年にするべきだと思っています。


最近はリラックスしたプライベートな人間関係を余り持てていないので
自分との対話という感じで、
このブログをまた活用して行けたら良いかなと思います。
[PR]
by prerustle | 2014-01-06 03:06 | 日記
寒くなってきましたね。

環境が変わってきて、
新しいアクションプランを立て始めています。

9月辺りまではかなり良い感じにタイムマネジメントが出来ていて
起こる出来事も全て事前対応で対処済み、
予定や時間をコントロールしている量が相当多かったのですが
それ以降から今までとは違ったタイプの仕事の入り方がし始めて
更にそれが定例化し始めたので、
対応し切れずかなり時間に追われる日々になってしまいました。


今は
時間に余裕が出る要素を持ったタスクに集中して
時間を作る事をひたすらやっている感じです。

ゆとりが出来ないと、
思考の精度のキープや生産性向上のサイクルが上手く機能しないので
やはり時間的余裕、精神的余裕は大切ですね。

極限まで行くと、
自分の知識や能力を33%くらいしか
使えなくなってしまう、という状態になるかと思われます。


そんな日々ですが
またちょこちょこ更新して行きたいと思います。


<ちょっとお伺い>

ところで、
私が持っている作曲や音楽理論の知識、
タイムマネジメントや心理学、成功哲学系の考え方で
何か知りたい事は有りますか?

例:音楽理論のこの分野でお勧めの本は有りますか?音大受験ってどうなんですか?
  時間を作るにはどうしたら良いんですか?など

見に来て下さる方に何かしら与えられる記事が書ければ大変良い事だし、
アウトプットする事で私の頭の中身も整理されてWin-Winかと思われるので
何か知りたいことなど有りましたらコメント欄か下記メールアドレスへ
どうぞご自由にご意見お寄せ下さいね(^-^)


mail:yuzutoyuzux385@gmail.com
[PR]
by prerustle | 2013-11-01 13:09 | 日記
こんばんは。

殺人的暑さですね(;´Д`)

東京は、
今日は予想最高気温37度だったらしいです。

本当に、
外をちょっと移動するだけで汗だくで
凄い陽気です。

これだけ汗をかくと、
水分塩分が足りなくなると思うので
皆さん補給には気を付けて下さいね><


さて、
最近ですが
ちょっと自分のセルフコントロールが上手く行っていなくて
予定に追われる毎日になりつつ有ります。

理想は、
予定を追う毎日になる事です。

時間管理の技術的な事などは色々と有るのですが
そもそも、それを十分に扱える精神的基盤が
崩れかけているのではないかなぁと思っています。


技術も知識も技能も
それぞれ、使わなければ意味が有りません。

それを扱う者、すなわち脳が
それを扱おうとしなければ意味が有りませんね。


正しく扱うには
やはり客観的になっている必要が有ると思います。

また、適材適所で、どの能力をいつ、どこに使うのか
それを意識して行かなければいけません。


そして、その事の、次の段階も有るようです。

先日、とある所で
面白い話を聞きました。


能力を身に付ける事には
4つの段階が有るというのです。

どちらも頭と行動でのマトリックスなのですが

1.頭で解っていなくて、出来ない。
2.頭で解っていて、出来ない。
3.頭で解っていて、出来る。
4.頭で考えなくても、出来る。

この四段階が有るという話です。


自転車の操縦などは、
殆どの人が
すでに4の領域に達していると思います。

「頭で考えなくても出来る」という事はどういう事なのか
すなわちそれは、「知識や技術、動作」と「何をするか、何に使うか」が関連付けられ
定型化されている事を意味します。


本で学んだり、人から聞いたり、体験して得た知識、教訓、技術は
学んだだけでは、実践で上手くいかない事がまま有ります。

それは恐らく
学んだ知識や技術、手段が
実際の作業において、どこに適用させて行くのか、
という所について、十分に関連付けられていなく
結果的に活かせていないからだと考えられます。


なので、
本を読んで学んだり、人から聞いた事は
実際に、それを行なって、結果を目で確認して行く必要が有ります。

さらに、その結果を繰り返し、
身体に覚えこませる必要が有るという事です。

身体に覚えこませた時点で、
その事柄は、考えなくても出来る、という状態になります。
この状態を、「習慣」と呼ぶのではないかと思います。

この一連の流れを踏襲していくと
効果的に習慣を形成させて行く事が出来るのではないか
今日は、そんな事を考えた日でした。



---
最近、精神的に凄く焦っちゃう自分が居ます><。

色々な要因は有るのですが
とりあえず、キャパシティ・・・っ!超えすぎ・・・っ!!

減らして行きたいのですが
中々減らせる項目もなく
精神的余裕も無いので、外部からの刺激にも
ストレスを感じやすい反応を示してしまい、自滅してしまっています(;´Д`)


思うに、人間は、
自分の進んでいる未来、歩んでいる未来が
自分の求めている結果と一致していない(一致していると認識出来ていない)と
物凄いフラストレーションを抱くのかなぁと思います。


これだけ色々と考えて、学んで、試していても
落ちる時は有りますね(;x_x)

何とか、復活したい今日このごろなのでしたw
[PR]
by prerustle | 2013-08-10 22:49 | 日記
こんばんは。
少し涼しい日が続きましたが
また蒸してきて、中々過ごし辛い日が来ていますね。

こういう時は、
過ごしやすい工夫を考えて、やってみると
楽しく過ごせるかも知れませんね。

皆さん元気にお過ごしですか?

私は、また忙殺気味で三歩進んで二歩下がるです(^-^;)



うーん。
実は、色々な事がごちゃごちゃし始めてですね
適切な処理の仕方が出来ないまま時間が進みすぎた所が有り
中々自分の時間や行動のコントロールを失っている状態です。。

質の違う物を同時進行で進めて行かなければいけなくなると
一つの事に集中していると、その他の事が大事になっていたりします。

こういう時は、本当に焦るし、どうなるか解らなかったり
そんな気持ちを続けて行くと、
自分の目の前の事で一杯一杯になります。

そうすると、
視野が非常に狭くなり、
小さなネガティブな出来事一つにも
大きく心を揺さぶられる状況に陥ったりしてしまいます。


どうしたら、自分の状況を改善出来るのか
どうしたら、問題を解決出来るのか
どうしたら、自分の望む未来へと、自分を導いて行けるのか

その事について、色々と考えて行きたいと思います
(表面上は音楽と全く関係無いです。すみません)。

---
人は、最後の最後では
自分がどういう状況に陥るのか
どんな気分を味わうのか
自分自身で、自ら選択して行動していると言います。

どんな状況でも、落ち込まずに自分を励まして取り組む人が居ます。
かたや、同じ状況で、絶望し、足を止め、苦しみながら心病んでいく人も居ます。

これは、
その状況そのものがその人の精神状態や行動を決定するのではなく
その状況に対して、「本人がどう感じるのか」が
その人の行動や心の状態を左右する最終ラインという事が言えます。

つまり極論を言えば、
どんな状況が起こっても、本人が落ち込む方向へ流れる事を選択しなければ
落ち込むエネルギーを、問題解決へと使う事が出来るという事です。

自分に降り掛かる出来事や状況は
単なる「情報」でしかなく
それに対して自分がどう「反応」するかで
自分の心の状態や物理的な状態は変化して行きます。

この事から、
人の感じる感情や気分、行動は
最終的には本人が選びとって行なっていると考えられます。


私たちの脳は、
常に自分自身の遺伝子(本能)が求めている物を実現させる為に
最善の行動と、努力を尽くしていると言います。

しかし、自分自身が起こす行動の「最善」は
実際に効果の有る行動と一致していない場合が有ります。

有る状況に対する対処法や
自分の精神的な葛藤の対処法
物理的側面の問題解決には
それぞれ適切な方法や知識、行動が有るでしょう。


「効果の有る行動」と違う行動が「最善」になっている時、
自分に苦痛を与えている問題は根本的な解決が為されないので
「結果的には解決されない」という状況に、
更にフラストレーションを溜め込む事になります。

そうなると、
溜まったフラストレーションを改めて解決する為に、
更に「現時点で把握している最善の行動」を取り続けていきます。

この行動が外れていると結果が得られないし、
それが合致していれば結果が得られ、
その行動が「最善の行動」として整理されて行きます。

怖いのは、「最善」が外れていようが外れていまいが
「自分にとっての最善の行動」は
結果が得られるまで繰り返し続けるという点です。


私たち人間の脳は
自分自身の生物としての欲求を満たすために
或いは、自分自身を脅かす問題を解決する為に
この一連の行動のサイクルを繰り返していると言われています。


この様な脳の一連の働きを説明した理論を「選択理論」と言うのですが
この選択理論は、あらゆる事に応用する事が出来ます。

その一つとして、この一連のケースでは
自分の中の「最善」と、実際の現実の「最善」を意図的に一致させていく事が出来るので
自分をコントロールし、結果を出す事に非常に有効です。

自分の中の「最善」が何になっているのかを理解し、
現実の「最善」も何なのか理解し
「真の最善」に、「自分の中の最善」を意図的に合わせて行けば
結果は得られます。

私たちが物事を続けられなかったり、
気分が乗らなくてそれを行えないのは
その行為や行動が
「自分の中の最善」にインプットされていないからです。


「自分の中の最善」は、「やりたい事」という事に言い換えられます。
人の脳は「自分の最善」に動機付けられ、
モチベーションを高められる様に出来ていると考えられています。

従って、「やりたい事」に「やりたくない事」で挑むのは
非常に無謀な挑戦です。

この時に、とても有効な方法は
それぞれの行動を改めて考えてみた時に
「長期的な視点で得られる結果」を比較する事です。
さらに、自分の行動を客観視すると、
本質的な、根本的な解決法がどこに有るのかが見えてきます。

本質的な解決法に自分自身が納得した時
少しずつ、真の「最善」が、自分の「最善」に入り込んで来るという事を
何度も体験しました。


これは、客観的な思考が必要ですから
結構冷静な判断力や、考えが必要になります。
したがって、まずは闇雲に焦ったり、自分の余裕が無さすぎる状態を
最優先事項で一時的に回避しなければなりません。


私の今の状況を自己分析してみると
まず、起こっている事が良く解っていない状況です。

しかし、自分の中で、闇雲に
何かしないと、何かしないと、と
とにかく手を付けてみたり、休めてみたり
そんな事をしながら時間だけはしっかりと過ぎて行きます。

よく解っていない事に対処する事は非常に難易度の高い行為です。
問題が不明瞭なのに、それの対処法を考案する事は
大変難しい事ですね。

自分のしている事、
身に起こっている事を正確に把握して、分析して
一旦整理したのち、何が最も良い方法なのかを理解する必要が有ります。

そして、それとは別に、
自分自身が認知している「最善の行動」が
どこに当てはまっているのか明らかにして
その内容が、先ほどの工程で理解した「最も良い方法」と違っていれば
そのギャップを修正しなければいけません
(今自分が問題視している事を全て丸投げするならそうしなくても良いですが、
そう考えているならばそもそも問題視はしてないはずなのでそのパターンは除外します)。


やっぱり物事をこなすという事は
現状を高い精度で把握していないと難しいという事ですね。
その把握の対象に、
「実際に起こっている状況」と、「自分の最善がどこに向いているのか」を
しっかり入れるという事です。

そう考えると
常にベストコンディションを保って
自分の状況をモレなく認知し、現状把握をしながら
的確に行動を取っていく意識を習慣にしないと
多くの事を抱えている場合、倒れこんでしまうという事になるでしょう。

逆に、それが出来る事によって、
自分の身の回りに起こっている事の殆どが
「自分をコントロールしている事」から、「自分がコントロールしている事」へと
変わっていきます。

また、
定期的に(出来れば毎日)現状と自分の状況を考える時間を持つ事で
実際の最善と自分の最善のギャップが離れて行くリスクは避けられますし
その片鱗が見えても未然に防ぐ事が出来ます。

まずは、その習慣を「自分の最善」に入れる事が大事ですね。


実は、この事を最善カテゴリに入れる事は凄く難しいと私は思っています。
その理由は、これを習慣にしなくても、小さな事ならなんとかなってしまうからです。
「やらなくても何とかなってしまう事」を継続する事は大変難しい事です。
ですが、大きな難関が訪れた時、どうにもならない時が来ます。

また、これが出来ている状態と出来ていない状態の行動の水準は
日常の状況下でも雲泥の差が有ると言っても良いほど
結果が異なります。

その事を考えると、なるべく習慣にしたい所ですが……
私は今のところ、何度も挑んで敗退しています(^-^;)

多分この事自体が願望に入りはしているのですが
それ以上の願望が、これを押しのけます。

ただ、長期的に考えてみて
一番効果的なのは間違いなくこの習慣なので
あの手この手使って味方に付ける必要が有るかなと
そんな事を思います。



そんな感じで、
ちょっとヤバイ状態になりつつ有るので
再度自己分析をしてみて
自分の状況を修正して行きたいなぁと思いました。

「選択理論」のくだりは
自分自身のセルフコントロールや対人関係、人間関係や組織的な環境にも
とても効果が高いので、お勧めですよ。


私は私で自分の事を考えながらアレコレ修正して行きますが
そんなこんなな思考が誰かの役にも立つなら一石二鳥なので幸いです(^-^)/
[PR]
by prerustle | 2013-07-26 21:01 | 日記
暑いですね><。

夜になると、気温も下がるので
風が吹く日は気持ち良いかな(^^)


更新出来るタイミングを見計らっているのですが
例の如く・・・っ

ここ半年間
音楽以外の事に手を回しっぱなしにならざるを
得ない状況になっていましたが

ようやくっ!

音楽の方のセルフプロジェクト(?)に
力を入れ始める事が出来そうな状況になって来ました!


少しずつ地盤を固めつつあるので
多分大丈夫とは思うのですが
まだ状況が不安定では有るので、
暫くは中途半端~な状況が続くかも・・?知れませんが。。。


それにしても、
色々な事を同時進行でちゃんとやる、ということは
これはかなり大変な事ですが
必死になると、その分だけ成長が有りますね。

昔に比べて
比べ物にならない位
多くの事を同時進行で処理出来る様になって来たと思いますし
思考の整理の仕方や物事の進め方、進行などは
段違いに上達していると思います。

勿論、そういう関連の本を読んだり勉強したりはしたわけですが・・・
何にせよ、
自分の今の状況に関わっている事や
必要な事を中心に勉強すると、
知識を入れてから実践するまでもスピーディーなので
中々お勧めな学習方法です。

勉強する物を選択する事、
順番を選択する事、
今、何をするべきなのか
これを的確に考えて、見付けだして、実行出来るようになると
沢山の事が上手く回り出す筈です。


そんなこんなな今日このごろでした(^-^)/
[PR]
by prerustle | 2013-07-15 21:46 | 日記
ちょっと色々な事が重なって
キャパシティ超えてダウン気味です(x_x;)
暗い感じの記事になってしまったらすみません><。

 いやー、
元々予定していた事のうち
上手く行くだろうと思っていた事が実は全然そうではなくて
時間的な制約も厳しい感じで、精神的に堪えてました。。

 これからどうするかなぁという不安もかなり有るのですが
不安になっていても仕方が無いので
ひとまず、現状と今出来る事を整理してやっている感じです。

 中々難しいですね。
いずれにせよ、自分のやるべき事は変わらないし、
落ち込んだ所で何か良くなるわけではないので
如何に気持ちや体調を整えて、取り組んでいくかですね。

 思うに、
一度落ち込むと
連鎖的に落ち込んで行く様な感じがします。
その悪循環にどう嵌らずに抜けていくか
これが大事かも知れません。

 困難な事はいつでも降り掛かったりすると思いますが
それを切り抜けてしまえば、
その為に尽力した経験などは、自分の力になって行くと思います。

困難な事に見舞われた時に一番気を付けたいのは
気持ちが落ち込み過ぎたり、自分に自信を無くして
自分を叩く方向に進んでしまわない様にする事ですね。

 どんな事でも色々な対策が有る筈です。
どんな時でも、やれる事は有る筈です。
けれども、気持ちがそれに伴っていないと
それに行動が付いて行かないので、
どんどん状況も悪くなって行くし、精神的にも悪循環に陥ってしまいます。

 自分に自信を持てなくなると、行動が出来なくなってきます。
あらゆる物事は、恐れを抱くと行動の抑止が起こります。
一度その状態になってしまうと、思考が行動まで行かなくなるので
気持ちの面からリカバリして行かないと状況を好転して行く事は難しいと考えます。

だから、自分で自分を叩く生き方をしないこと
自分だけは最後まで自分の味方で有ること
その上で、方法を考案し、進めて行って、諦めずに一生懸命になって
結果何とかなったら、その事について自分を誉めて上げれれば良いんじゃないかなぁと。

 ともかく、色々と苦しみも多い毎日ですが
最後には笑っていられる様に、精一杯頑張りましょう。
[PR]
by prerustle | 2013-03-25 20:25 | 日記